My Poor German...

きのうドイツ語劇の練習に行きました。今年はベルリンから演出家の人が来てくれて、昨日は演技指導してもらいました。当たり前やけど演出家って同時に全部の役者ができんとあかんねんなあーて思いました。セリフを話すだけでシチュエーション伝わってくるみたいな…。本番までの大きな一歩のよーな気がします☆今年はWoyzeckてゆーなかなか深い作品です。笑ったりびっくりしたりすることなく淡々と話が進んでいく感じ。。。結末は期待です。ほんまこれは演技にかかってると思いました。

そのあとは40分歩いて王将にいきましたw 歩かせてすみませんて感じやったわw スピーチのことハンブルグのことめっちゃ語ってくれはってんけど、くそーーあいづちとかJa!とかしか言えんかった!疑問文考えるんでいっぱいいっぱい。くやしーー!せっかくの機会やったのにもったいない。

演出家と演技方法とハンブルグと楽しさとくやしさを知った1日でした☆
[PR]

by walkie-talkie | 2005-09-29 23:33 | Diary / Tagebuch  

<< たまには Meine Damen und... >>