魔法の言葉

呪文の唱え方講座ではありません。期待した方、ハリーポッター好評発売中です。

ドイツに行って何か買い物したいとき、注文したいとき、お願いしたいとき
必ずつけるこの言葉

Bitte! [ビテ!]

英語にPleaseがあるように、兄弟語のドイツ語にも同じ意味の言葉がもちろんあります。
ドイツではこのbitteを、Zauberwort[ツァウバーヴォート]、「魔法の言葉」とも呼んでいます。小さい子どもがお母さんに
"Schoko!" 「チョコレート!(欲しい)」
と言うと、お母さんは
"Zauberwort?" 「魔法の言葉は?」
と言うそうです。実際、このBitteをつけずに単語をぽんっと言うだけだと、かなり突き放した、ぶっきらぼうな印象になります。これ一言つけるだけでマイルドな、丁寧な言い方になり、その差はけっこう大きいようです。実際これ付け忘れて店のおばちゃんににらまれました。。。w

魔法の言葉
お忘れなく
ハリーポッターは次の本で完結です。
[PR]

by walkie-talkie | 2006-09-17 01:40 | Diary / Tagebuch  

<< ありがとうございます お値打ち価格事情 >>