教育あれこれ

 忘れんうちに書こ思います☆
教育研究全国集会2005に見学に行きました。昨日夜ニュースで見て、思い立ちました。はじめ会場間違えてくじけそうなったけど、バイト後のだるだる感を奮い起こしてたどり着いたほんとの場所は…あの有名なクレオ大阪南!北と違ってむっさ遠い…!

 中身ですけど、日本の中学・高校・大学教師が集まって指導法や教材研究について討論・勉強する会でした。行ったのは外国語教育の分科会で、一人ずつテーマについて発表して、それについて質問とコメントていう形式です。今自分が読んでる本とかぶってるのもあっていい機会やったです。
・はじめて英語に触れる子どもに綴りと発音の違いをどう説明するか。
・知的好奇心を満たすWritingの授業。
・日本は英語の授業というInputに対して、発表・実践の場としてのOutputは大学受験に偏り すぎでないか。
・他の教科と連携して授業を行うWhole Language指導法の実践。

 こんなんが今日の内容でした。他の授業との連携はこれからも重要なってくるんちゃうかなって思いました。例えば、国語の時間に習った詩の英訳とか社会科で習った歴史を他国側(英語)で見てみること、時事問題を英語で調べるとかですね。他には「実際に授業全体の雰囲気アップのための授業感想その他自由ノート」や「ペアプラクティスを形式だけに終わらせないためには」など、具体的な教材と指導法がなにより得れたものです!

 あと自分の高校はスピーチ、時事英語、映画などモデルにされた指導法がかなり取り入れられてて実はすごかったんやなて実感。はじめは突然参加してしかも教師ちゃうから、みなさん「なんやこの僕ちゃんは」みたいな目やったけど、最後はびびりながら理由説明して自分の経験を発表したら

会場から拍手…

うれしすぎる。来てよかったです。

e0039408_19593688.jpg
会場内
e0039408_2033658.jpg
で、これが間違って行ったとこw 金かけすぎやろーー
[PR]

by walkie-talkie | 2005-08-19 20:15 | Diary / Tagebuch  

<< Who Moved My Wine? バイトにレポート >>