先生のお言葉

帰国するちょっと前に、ドイツの先生が言っておりました。

「一度外国にきた人は、そこでもう『純日本人』ではなくなるんです。外国にいた期間、自分のなかで新しいアイデンティティーができあがります。だから、留学生はドイツに入ってまずカルチャーショックを受け、帰国してもさらにもう一回ショックを受けます。その人はもうもはや留学前の自分に戻ることはできないんです。」

ブランニューニッポン2日目。すでにびっくりすることが山のように。。。

なんか周りの物みんなちっちゃく感じる(洗面台使いにくいやん)。ケータイの変化がめざましい。そしてみんなそのケータイに必死。日本の食べ物もおいしすぎる(多種多様すばらしい!)。歩くんはやい(おれが遅いだけか。。)。大阪のおばちゃんはやっぱりインパクトでかい。髪やたら染めてる(かっこえーけどでもなんか不自然)。いろんなチェーン店の人の応対がロボットみたい(ドイツでめっちゃ無愛想な人もおるけど、お客さんにマニュアル以外の会話されててんぱったりはせんと思う)。テレビ番組は話してることそのままの字幕が画面にやたら出る(なんで?)。スーパーがまじきれい。ビールやっぱり高い。おしゃれさん多い。「どんだけー」をまだきかへん。

ええこともおもろいことも

いっぱいある刺激的な国です。
[PR]

by walkie-talkie | 2007-09-01 20:49 | Diary / Tagebuch  

<< さようなら はじめまして。 ただいま おかえり! >>