ことばにできなくても

谷川俊太郎さんの詩を見つけました。

分からない

ココロは自分がわからない
悲しい嬉しい腹が立つ
そんなコトバで割り切れるなら
なんの苦労もないのだが

ココロはひそかに思っている
コトバにできないグチャグチャに
コトバが追いつけないハチャメチャに
ほんとのおれがかくれている

おれは黒でも白でもない
光と影が動きやまない灰の諧調
凪と風を繰り返す大波小波だ
決まり文句に殺されたくない!

だがコトバの檻から逃げ出して
心静かに瞑想してると
ココロはいつか迷走している(笑)


このごろ、身の回りと自分とがちょっとずつ変化してるなーて気づくときがだいぶありました。

ことばにできるけど
ことばにできない

この感じ
日本語でしかあらわせない
ドイツ語でしかあらわせない

この感じ
ことばではあらわせない

そんな瞬間がいっぱいありました。

今年の語劇は大成功。こんなんできたらいいなーってドイツの本屋から持って返ってきたコメディー作家が、1年後に東の田舎大学で拍手と最高のコメントに包まれました。

酔っ払ってみたり、踊り狂ってみたり、
校内でフリーズしてみたり、代表やのに何回も遅刻してみたり、

それでもひとりじゃ絶対思いつかんアイデアが次々と実行されて
笑いとエネルギーとに包まれた、最高に気持ち悪い(これは演出家のほめコトバです☆)公演に結びつきました。もう何度も言ったけど、みんなほんまにありがとうー!

だいすきです。

また変化の時ですね。Change, イエスウィーキャン!!



e0039408_17594248.jpg
e0039408_21121864.jpg

[PR]

by walkie-talkie | 2008-11-08 18:06 | Diary / Tagebuch  

<< So this is Chri... 本日づけで…vol.3 >>