カテゴリ:see / sehen( 19 )

 

翻訳新訳誤訳に妙訳

全然読んだこともない者がこんなん言うんも門外漢そのものですが。

言葉に関わってる一人としては気になるニュースでした。


スタンダールの「赤と黒」の新訳をめぐって対立が起こっています。
「誤訳博覧会」というスタンダール専門家に対し、「些細な論争」と返す編集者。

なるほど。専門家は、慣用句にもなっている単語を別の意味に訳しているなどずさんな訳を指摘していて、編集者は、読者の大半からは文章に好評であるし、文句があるなら自分で訳してはどうですかという意見だそうです。

気にかかったんは、編集者の反対意見です。「読者の大半は好意的」は専門家に対する反対理由になっていない気がするんです。この新訳は、名著クラシック作品を新しく訳して、今まで知らない読者層を開拓しようというもとでシリーズ化されたもののひとつなんですが、これを読んでいる人のなかで、今までの訳を読んだことがある人が大半なんでしょうか。もっと意地悪く言えば、その中で原文を読んだことがある人はどれくらいでしょうか。

「好意的」なのは、読者層で始めて読んだ人が「読みやすかった」からであって、訳が正確で、作者独自の世界を垣間見れたということではないと思うんです。そして、それだから些細なことと片付けてしまうのは惜しいわけですわなあ。

翻訳は難しいことやと思います。ドイツで通訳かぶれのお手伝いもしたことがありますが、どうしても「わかりやすい日本語」で表せないこともあるんです。言葉は文化を反映しています。だから、やたら読みやすくて日本人に共感できるものを追い求めると、その作者の世界・作者の言葉の文化・価値観がうすくなっていく気がするんです。

専門家が言うように絶版しろとは言いませんけど、編集者はもうちょっと聞く耳を持ってもいいんちゃうかなと思います。だって、本は改訂できるんですもの。

ひとつの言葉を別の言葉に訳すと、訳者の自身の世界観も当然入り込んでくるわけです。そこが、難しいところですね。何を、「いい訳」と言うか。


でもやっぱり、言葉に「些細な」問題なんてないと思いますね。
[PR]

by walkie-talkie | 2008-06-08 20:28 | see / sehen  

東京スカパラ上陸!

「現在ワールドツアー中、10年以上日本のスカシーンを揺れ動かしてきた最もクレイジーなバンドが圧倒的コンサートを繰り広げる!」


Los geht's!!


ドイツ語しゃべってはったで~!

滞在残り2ヶ月をきったこの小さな街に、やってきました東京スカパラダイスオーケストラ。現在ヨーロッパツアー中で、ドイツでは3ヶ所。しかもライブ会場はなんといつもみなさん踊り明かす有名クラブでした。

ということは。。。

近い!!!

トランペット、ギター、サックスさわれそうです。汗滴り落ちます。

ロックとは違うかっこよさ!!全員がぴったりあってなおかつ見せる演奏。たまりませんでした。アンコールでせんかな~ってみんなで言ってたルパン三世のカバー、まさかの5曲目!もうドイツ人ともみくちゃになっておどりました。

ゆっくりめの曲、ものすんごいスカな曲、あっというまに終わって舞台から去っていきました。。。

そしてかさなる声。 "ZUGABE!!"  「アンコール!!」



再び登場。しめはDown Beat Stomp。踊り狂いました。あまりにも動いたんで気がつけばつけてた時計がふっとんでいってました。


いよいよ終了。。。 "Wir lieben Erlangen!"


うはうはなライブでした。


そして帰り際ボーカルの人が「おれカゼひいてんだよねー」ていいながらメイン出口からでていきはりました。

おたのしみさまでしたー!

♪♪♪
[PR]

by walkie-talkie | 2007-07-19 02:42 | see / sehen  

おお日本食

http://www.heute.de/ZDFde/inhalt/16/0,1872,5249136,00.html

寿司、おにぎり、納豆、わんこそば、松坂牛、そしてデパ地下。。。


友達が教えてくれた、ドイツのドキュメンタリー番組☆(リンク先右上のVIDEOをクリック。)

日本人は収入の約25パーセントを食べ物に使うそうです。
こうしてみると、食生活けっこー豊かやねえ。

けどお好み焼きにノータッチなんがなんとも残念。。。

"Versessen auf Essen"
Der Bericht am 14. März 2007 von ZDF
Dauerzeit: ca. 45 Minuten
[PR]

by walkie-talkie | 2007-03-20 19:01 | see / sehen  

しあわせにむかって


e0039408_86981.jpgウィル・スミス親子主演、実話に基づいたある男のお話です。貧乏のどん底にあった人が努力と知恵を積み重ねて一流企業社員に抜擢されるまでのお話。成功してからの話じゃなくて、それまでの過程のお話。

もし自分がぜったいに捨てられない、人生をかけるような夢や信念を持っていたら、自分の持てるもの自分ができることすべてつぎ込みますね。そのためにできることは何でも挑戦しますね。そのときに自分がどんな状況にあっても、やってやろうと思いますね。よく、長年夢を追い続けてついに…ていう感じです。

そこにさらに、自分はどんな人か、を付け加えるてみると。自分が一人の父親だったら。自分はどうあるべきか、どんなことができるか、何をするか、すべて変わってきますね。自分が学生だったら、自分が社会人だったら、自分が夢を追いかける人だったら、自分が勉強する人だったら、自分が、、、

自分がどんな人かを意識したとき、信じるものや価値をおくもの、すること、力を発揮するものとかはぜーんぶ影響しちゃいます。逆に言うと、信念を意識すれば行動や環境は問題ではなくなり、自分がどんな人かを意識すれば信念や行動や環境は、問題ではなくなります。

映画では、いくつもの「自分」がでてきました。1人の子を持つ父親、夫、セールスマン、失業者、研修員。。。
自分はなにものか。何をするのか。何ができるのか。そんな1人の人間をたっぷり描いた感動作でした。そんなんをおれももっかい考えてみようかな。


Knopf knopf!

Wer ist da?

Allis.

Allis, wer?

Ende gut, Allis gut!
[PR]

by walkie-talkie | 2007-02-28 08:09 | see / sehen  

スペインじゃなくてカタルーニャ

だそうですスペインの友達によると。バルセロナはカタルニア自治区の中心都市でスペインとはぜーーんぜん違うんだって。

そんなとこに行きました。手袋不要、ぽかぽかで雲ひとつないきれいな青空!地中海に面した港町!下に目をやると昭和初期の文化住宅のような建物がひしめくきたな(中略)(後略)。

サグラダファミリアは近くで見るとド迫力でした。表面からいろんな彫刻がにょっきにょき出てきてるんです。すんごい根気やね。

短かかったけどパエリア・タパス・ピカソもかんなり楽しめたし気楽な休暇て感じでした☆みんな言ってた、ドイツ帰ってきたら安心するって感覚も体験しました。。。

【Stichwörter キーワード】
とっさに出るEntschuldigung!
桜田家受付さん"Don't throw (money) like that."
宿泊:安い大人2人より同じ値段でダブル1部屋借りるべし。

写真たち
[PR]

by walkie-talkie | 2007-01-30 03:15 | see / sehen  

ふぇあんぜーん

テレビのことですわ。ちなみに前のタイトルは通訳者。昨日は久々にドイツのテレビ見ました。これから一人暮らししてもテレビは必須だなと感じた次第です。CMとか普通におもろいし☆昨日はこんなんやってました。

【世界のベストCM集】
日本にもありそうなバラエティー番組。ちょっと見ただけやと何のCMかわからん工夫こらしたものがたっぷり。たとえば。。。
フランス料理のコックさんがキャビアをきれいに並べる。つづいて自分の手を鼻につっこんでなかの物を取り出す。丸める。キャビアに混ぜる。肉厚ステーキをジューシーに焼く。トイレに駆け込む。その肉でトイレを拭く。皿に盛り付ける。ソースに使うワインを適量とる。口に含む。うがいする。器に吐き出す。
「家の外ではこんなことだって起きるかも。さあ家にいよう。(ロゴが出る)プレイステーション。」
食事中の方まことにごめんなさい。

【ニュース】
懐かしのハンブルグの話題。ハンブルグの信号にこのたび青まであとどれくらいかを示すカウントダウンが取り付けられました。そう、大阪の専売特許と思われたあの「青まであと○秒」がついにハンブルグにも登場!それについてみんながインタビューされます。「車を発進させる準備ができるからこれはいいよ。」「これがあればスムーズに動けるよね。」などなど好評のようです。残念ながら大阪にはノータッチでした。

【菊次郎の夏(ドイツ語ver.)】
ドイツではたまに日本の映画や番組が放送されています。全体的にちょっと古いけど。この映画は見たことなくて、若き日のビートたけしが見れました。ドイツ語の声は太くてさらにおっさん度が増していました。
[PR]

by walkie-talkie | 2006-10-13 18:22 | see / sehen  

Bremen (12. August)

ブレーメンは小さい町です。けどもドイツ4匹の動物たちのおかげで、メルヘンなドイツのイメージがぴったりあてはまる町でもあります。


e0039408_17321456.jpge0039408_17322563.jpg


e0039408_17325548.jpge0039408_17401832.jpg
左から右へ
市庁舎と聖ペトリ大聖堂:重厚なつくりの建物が2つ並ぶとほんま迫力あります。
4匹の動物たち:町中に彼らの観光みやげがいっぱいです。
レストランの看板:市庁舎の下でにぎわうお店。
ベットヒャー通り:小さい通りに店がぎっしりつまってます。
[PR]

by walkie-talkie | 2006-08-26 17:52 | see / sehen  

Lübeck (5. August)

リューベックはトーマス・マンやギュンター・グラスの町でも有名です☆昔は商業の要ハンザ都市として栄えました。



e0039408_17161671.jpge0039408_17162879.jpg

e0039408_17164150.jpg
e0039408_17165391.jpg

左から右へ
ホルステン門:この町のシンボル。現在工事中。。。実は絵ですw
町並み:住宅の正面が平らなのが特徴。
旧市庁舎:珍しい黒レンガ作りの建物。
マリエン協会:バッハも聞いたという有名なオルガンがあります。
[PR]

by walkie-talkie | 2006-08-26 17:26 | see / sehen  

Hamburg (vom 26. Juli bis 24. August)

Gestern habe ich in Japan angekommen! Nun kann ich euch die Fotos zeigen. Zu erst...


e0039408_16474323.jpge0039408_164839.jpg


e0039408_16484274.jpge0039408_16501419.jpg


e0039408_16494244.jpge0039408_1650071.jpg

e0039408_16485697.jpg
左上から左右へ
ハンブルグ中央駅:ドイツ、ヨーロッパから各電車が到着。
内アルスター湖:ハンブルグのシンボル。
カフェから市庁舎:ここはいつも写真スポットです。
旧倉庫街:現在はおしゃれなオフィス街となっています。
ミヒャエル教会から:ハンブルグが一望できる愛称「ミヒェル」。
ハンブルグ市立美術館:写真は旧館で印象派の作品があります。
市庁舎:細かいところまでほんまに豪華。現在も使用されています。
[PR]

by walkie-talkie | 2006-08-26 17:05 | see / sehen  

ベルリン、りんりん♪

ドイツ首都にいってきました!タイトルはいつもお世話になっているw方のブログタイトルです☆
全部書くんは無理やと思うけど、まーーーきれいでおもろい街でした!!

いったとこみたとこ
戦勝記念ジーゲスゾイレ
ドイツ連邦議事堂
ブランデンブルグ門
ベルリン大聖堂
テレビ塔
ハッケンシャーホーフ

壁記念館チェックポイントチャーリー
ユダヤ人博物館
ポツダム広場
ペルガモン博物館

観光観光してきましたw ベルリンは東京とくらべて人密度がぜんぜん低いからかなり快適です!有名スポットには周遊バスが2つ走ってるし、観光しやすい街です。ただベルリンの人話す速度速い!聞きとるんに必死で疲れましたw 2回聞き直したら必ずみんな英語に切り替わりました。。。 2日じゃぜんぜん足りんかったし、またドイ語メンバーでも行きたいわー!
[PR]

by walkie-talkie | 2006-08-21 18:00 | see / sehen