カテゴリ:think / denken( 15 )

 

ちょっと無関心ちゃうかえ??

最近。「他」にたいして。

カフェでケータイの着メロを大音量で鳴らす+叫び声に近い話声。
マクドで食べた後は食べカスをそのまま席に置いて帰る。
電車に乗ったら一目散に席へかけよる。周りにどんなに人がいようと。
まだ小さい子どもを、電車の2人がけ席に寝っころがらせてピロリロとゲームさせる。
自分の落ち度をすべてほったらかして、「人権を侵害された!」おまけにお金を脅し取る。

けども

自分とかかわる「内」には、相手を傷つけんように、自分を下げて、自分が外に飛び出ないように、「優しさ」を与える。これって優しさ?自分と関係ない人・事柄には暴力まがいのことも平気。相手に直接言う勇気はなくて、聞こえないように文句を言うか団体・組織にそのつぐないを求める。これって思いやり?

やっぱり自分も電車に乗ったら席に座りたいし、どっか出かけたらいい気分で過ごしたい。けど改めてこんなこと体験したら、自分の「いい気分」を求めすぎるんは直さなあかんと思った。ちょっと「これをしたら周りはどうなるか?」を考えるだけやと思う。考えたら、いいことも、悪いことも出てくるはず。そしたら、今自分がしようとしてることがが本当にするべきことかどうか浮かぶと思う。

最近、大きな決断をしました。それは一部の人にすんごい迷惑がかかったかもしれません。ほんまごめんなさい。けど、今、こうせんともっと迷惑がかかる人がいるから。

「思い」ひとつで社会は成り立ってると思うから、「これしたらどうなるねん」って考えるだけでだいぶ違うと思うんやけどなあ。自分への課題でもあるわ。

旅日記の前にちょっとつのる思いを出しました。次回ついにNIPPONを知る旅アップします☆
[PR]

by walkie-talkie | 2006-03-27 18:02 | think / denken  

さて

人生の選択問題。どちらを選ぶかときかれたら、どうしますか。

 ①広くて安いが耐震強度がわからぬというマンションか、狭くて高いが安全というマンションか。
 ②資格があるが強度偽装専門の建築士が設計した建物に住むか、免許はないが親切で事故はなかったという偽医者に見てもらうか。
 ③(偽装建築士のみ答えよ)現行の建築基準法違反の罰金50万円が懲役30年になるのと、君の関与した建物に生涯住むことを義務付けられるのとどちらがいいか。

朝日新聞「素粒子」より

話題の事柄。消費者の人生を左右しかねない買い物にずさんな供給者。子供たちを守るために塾と自宅の送迎専門業者が活躍。次は塾内に用心棒を雇わないと。12時間も延長の末にカナダでついにアメリカを含めた京都議定書に次ぐモントリオール行動計画を採択。議長も思わず安堵の顔を見せるが具体的削減数値は未定。世界のアメリカさんには産業をますます活性化してもらわなくっちゃ。
[PR]

by walkie-talkie | 2005-12-10 23:09 | think / denken  

文学のなんたるかを

「先週はとてもいろいろなことがありました…。」とドイツ語の先生が授業のはじめに言いました。

確かに学祭と同時に忘れられないことは、ドイツの作家Ingo Schluze(インゴ・シュルツェ)さんが大学に来たことです。シュルツェさんはドイツを代表する著名作家で、800ページもある新作Neue Leben「新たなる生」の原稿の一部を持ってきてくれました。

「新たなる生」はある小説家が3人の女性に送った手紙が描かれています。小説家であることを「堕罪」と表現した自分が東西ドイツ統一をはさんで変わっていく自分を見つめ、苦悩する様子を淡々と手紙に告白するように表現しています。

前半はシュルツェさんの作品紹介と朗読でした。紹介のなかでシュルツェさんは、読者は手紙を読んで対話をしてほしい、自分の経験したことを思い浮かべてさまざまなことを作品にぶつけてほしいと話します。そしていよいよ作品についての質問・議論となりました。次々と作品やシュルツェさん自身の質問が飛び交うなか、決心して手を挙げました!とても単純な疑問が浮かんだからです。

「なぜ、書簡形式にしたのですか?対話をするのなら、会話・独白・演説などさまざまな形があるのではないでしょうか?」

「対話と言いましたが、ここではこれを読むことによる『反響』と言ったほうがいいでしょう。手紙にすることで、しかも3人の女性にひとつのことを違った表現で書くことで、さまざまな見方や捉え方をしてほしいと思いました。例えばこれを起こったことどおりに順番に書いていくと、ひとつの『事実』ができあがってしまい、違った見方ができなくなります。」

今まで小説はいろいろな書き方や表現があり、作家の好みで(もちろんいいと思って)好きに書かれている気がしてました。実際は合理的にしかもある意味美しく仕上がるように計算されていたのですね。主観を持たせて、起こったことをすべて表現するには確かにこの形式が一番いいんだなあと感じました。まだまだ勉強不足でした。

小説への見方も変わりました。今までは小説はすべて作家の空想や発想で作られてる、エンターテインメントに近い感じがしていましたが、今回で言えばベルリンの壁崩壊が人々の心に与えた影響など社会的要素を含んだものもあるのだということです。登場人物や舞台は作られたものだけれども、実際に起こったことを含ませ作家がどう思ったかを小説で表現しているのです。人が作ったものだから考えが作品に映るのは当たり前かもしれません。もちろんまるっきり架空のものもありますが、小説を読むときにはこういうことも意識したいと思いました。

作品
「幸福の33の瞬間」 デビュー作。あまり知られていなかった「東」の生活を描き大きな話題に。
「シンプル・ストーリーズ」 壁崩壊後に激変した社会の人間を描く。原題は"Simple Storys"。ストーリーの複数形がそのままsなので実はこれはドイツ語なんですっていうネタも教えてもらいました。

どれも読んだことないけどすーぐに読みたい本リストに入りました♪
[PR]

by walkie-talkie | 2005-11-19 01:00 | think / denken  

合意

意志が一致すること。ただし、解釈はさまざまらしい。

米国牛の輸入再開が決定。生後20ヶ月以下の牛を対象に輸入を認める方針。日本は全頭検査を要求したいところだが、「30ヶ月以下も可能だ」と米国。

自民党、選挙前はサラリーマン増税は「絶対にしない」とマニュフェスト。議席数3分の2を獲得した今となっては懐かしの思い出。「(増税案は)議員なら誰もが考える道」だそうな。

横須賀基地に米軍キティホーク。神奈川県は自治体にこれ以上負担が増やすのは「遺憾」。住民は県レベルで強く「反対」。これに対して「すでに日米で合意したことだ ("It's done.")」と米国。

自民党憲法改正案。環境権、プライバシー、公共の福祉。第9条はもちろん保持。ただし、平和主義と国際貢献を貫くためどうしても「軍」が必要らしい。

ついに大学統合。事務レベルでも協議が進む。伝統を残すため今ある言語は必ずすべて引き継ぐことを明言。学科についてはまだ何も言わないそうで。「地域」は残る、「国際」は…?
[PR]

by walkie-talkie | 2005-11-07 22:57 | think / denken  

最近の思うことから

せまる季節の変わり目。朝5時にバイトに行く時かなり冷えた。まだ落ちていない月がきれい。昼間には暖かい日差しと冷たい風が同時に身体を包む。うーん秋ですなあ。

せまる留学。どこに行くのか?何をするのか?まず何からはじめるか?英語の勉強は?ハンブルグ派遣との兼ね合いは?うーんまずは来週相談会に行くことからはじめよう。

せまる間谷祭。今年も語劇に出演。友達はバンドにダンスにパン屋に映画に。準備や練習がほんまに大変そうやけど。うーんみんなほんまにかっこいいと思う。

せまる先生。「あなたドイツ語の現在完了くらいそろそろ使い分けられるようになってねえ。」「はい。」「あなたの場合相当インパクト与えて注意しとかないと。」うーん専攻語も前途多難だ。
[PR]

by walkie-talkie | 2005-10-21 23:17 | think / denken