<   2005年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

My Poor German...

きのうドイツ語劇の練習に行きました。今年はベルリンから演出家の人が来てくれて、昨日は演技指導してもらいました。当たり前やけど演出家って同時に全部の役者ができんとあかんねんなあーて思いました。セリフを話すだけでシチュエーション伝わってくるみたいな…。本番までの大きな一歩のよーな気がします☆今年はWoyzeckてゆーなかなか深い作品です。笑ったりびっくりしたりすることなく淡々と話が進んでいく感じ。。。結末は期待です。ほんまこれは演技にかかってると思いました。

そのあとは40分歩いて王将にいきましたw 歩かせてすみませんて感じやったわw スピーチのことハンブルグのことめっちゃ語ってくれはってんけど、くそーーあいづちとかJa!とかしか言えんかった!疑問文考えるんでいっぱいいっぱい。くやしーー!せっかくの機会やったのにもったいない。

演出家と演技方法とハンブルグと楽しさとくやしさを知った1日でした☆
[PR]

by walkie-talkie | 2005-09-29 23:33 | Diary / Tagebuch  

Meine Damen und Herren!

"Was bedeutet es für Sie, eine Fremdsprache gut zu beherrschen?"
「あなたにとって、外国語が『うまい』とはどのようなことですか?」

姉妹都市交流協議会主催のドイツ語スピーチコンテストに出場しました☆★テーマは自由。上の文章から話し始めました。発音がうまいこと?文章をすらすらよめること?外国人に積極的に話しかけること?自分の国の文化を説明できること?そんなことを考えながら、今自分が外国語で何ができるか・できないのかからスタート。自分が経験した苦い経験から中学・高校の授業でどのような工夫ができるだろうか。そして外国語で何を学ぶことができるんだろうかっということを語りました。
ちょっと内容をまとめると…
外国語の発音・文法・語彙などはformaler Aspekt「形式的側面」で、コミュニケーション能力にはそれにInhaltsaspekt「内容的側面」もあります。コミュニケーション能力を鍛えることが目標と言われる外国語は、内容の表現能力が大事だと思います。内容を話すためには知識も必要で、「文化」という知識ももちろん含まれます。外国文化を知ることはもちろんですが、外国の文化を習っていてふと、これって自分の国ではどうなんやろって思ったことはないですか?まさにこれが外国語の役割のひとつだと思います☆他を知って自を知る「鏡」としての役割があるんじゃないかなあって日ごろ思ってたことを今回含めました。
ただ一番初めに作った原案はまったくここまでまとまってなかったですけどw
結果は1位でした…!!
ほんま、うれしい!!それと、文章作成・更正の面では先生にかなりかなりお世話になったこともあって、自分の文法力・理論性のなさにも改めてほんま気づいた機会でもありました。指導していただいた先生には本当に感謝です。いつもそばで話きいてくれたり、アドバイスくれた人にも感謝したいです◎これからちょっと気合入れてやりなおさなーー!口だけにならんにように、書いちゃいます。ドイツ行きまでに何ができるかっ?目標を新しく作り直します。

ちなみにあなたにとって外国語ってどういう役割でしょうか?てかこれスピーチする前に聴くべきやったわw

今日のタイトルの意味はドイツ語でLadies and Gentlemen!です☆こーゆー言い方日本じゃしないですよね★
[PR]

by walkie-talkie | 2005-09-24 16:27 | find / finden  

Attention Please☆

次の更新は9月24日くらいです。また気が変わったら、早めにします☆
そんでは失礼しますう。。。
あ、リンク更新しました☆
e0039408_2182592.jpg

[PR]

by walkie-talkie | 2005-09-17 21:18 | Diary / Tagebuch  

北海道!

は、平らでした!山とかあんまないんで見晴らしがほんまよかった!台風と一緒に出発したけど、うまいこと夜のうちに通り過ぎて行ったんで予定通り札幌と小樽の定番スポットをまわってきました☆いやー何から書いたらいいんやろ・・・

自然が多い
食べ物うますぎ
が一番の感想です。

小樽は運河が流れるおしゃれな町でした。昔の商業地帯の倉庫がそのまま店にしたり、うまく再利用されてました。ドイツのビールとワインの製法がそのまま伝わった地域なんで、地ビールの味は濃厚、種類名はドイツ語でした☆街もガラス細工の店が並んだりオルゴール館があったりのメルヘン街道が続き、見てるだけでも飽きませんでした。チョコレートで有名なLeTAO本店の味も楽しめて満足でした。

札幌はかなりわかりやすい街です。京都のように、大通り駅を中心に縦横に街が分割されて迷うことありません。テレビ塔・旧道庁舎・時計台・クラーク像・北海道大学など定番コースやけども写真と本物はやっぱ迫力とか周りの環境とかも含めて違いました。

食べ歩いたり、地元の人としゃべったり、小泉首相見たり、スターウォーズ展に急遽行ったりwでフリープランならではでした。あーー現実に戻りたくない…!

e0039408_222478.jpg
札幌テレビ塔から大通り公園。「テレビ父さん」てゆーグッズ売ってたw
e0039408_2264450.jpg
北海道旧道庁舎。後ろの右のビルが現道庁舎やけどこっちの方がぼろく見える…。
e0039408_2214846.jpg
有名な大志を抱け。こんな見晴らしのいいとこにあるとは知らんかった。
e0039408_22151972.jpg
大通り公園の小泉さんです。政治のことは置いといて演説うまいなあって思った。地元トークからうまいこと政治の話もっていってましたね。
e0039408_22171854.jpg
他の大学見るいい機会やから北海道大学も。緑が多くて公園みたいです。学訓はもちろん「大志を抱いて」。オリジナルグッズはクラークさん。買えばよかった!
[PR]

by walkie-talkie | 2005-09-11 22:22 | Diary / Tagebuch  

Der Blinde Samurai

e0039408_21281332.jpg
つづいて映画シリーズ☆今回はドイツ版座頭市です!クラスでまわしてるやつを見たんですけどなっかなかいい勉強なりました!てかジャケット変わりすぎやね!かなり目を引く感じになってます。タイトルもZatoichiに加えてDer blinde Samurai「盲目の侍」ってなってました。まあ、Samuraiじゃないんやけどねw 
これこういうふうに言うんかーてのが満載でした。ドイツ語吹き替えは雰囲気変わりすぎで気持ち悪かったですw
ただ
"Wer "Kill Bill" mag, wird Zatoichi lieben."
「『キル・ビル』好きはハマる。」

ていうコメントはちょっとどうかと思いましたw
[PR]

by walkie-talkie | 2005-09-05 21:49 | see / sehen  

Der Untergang

ヒトラー最後の12日間をおれも見てきました。原題はタイトルのドイツ語なんやけども
「破滅」 (デァ ウンターガング)
です。ベルリン陥落までの数日間を描いた、まさにタイトル通りの映画でした。
今まで習ってきたヒトラーは、「何年何月・どこどこを侵攻」「ナチスは大量虐殺を行う」など出来事の一部としか捉えられませんでした。スピーチは何回も見ましたが「印象の強い人」だけでした。この映画は人間としてのヒトラーがかなりわかりました。初めはその性格から怖さが見えたんですが、次第に哀れさが強くなっていきました。それがいちばんよく表れたのがこのセリフでした。なんか、じわーっとなんともいえないむなしさを感じました。ほんまw

Schicksal wollte nicht anders. 「運命は変わらんのだ。」

今までの強い態度とまったく違ったこのセリフは忘れられません。あんまり書いたらネタばれるんやけども、第一次大戦の敗北とか指導者としての信念とかがこのセリフを最後までとどめてたんやと思いました。おれは。どんなことでも手遅れになる前に客観的に見る力、人の意見を聞くことってほんま大切とも思いました。

いやーほんまいろいろ考えられる映画です。
[PR]

by walkie-talkie | 2005-09-01 17:02 | see / sehen