<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

I K E A I K E A I K E A

いやー、なんやかんやあってついに引越し計画が始動しました。11月からはすぐに生活できる計画です。第一弾は生活用品を買いに、東京にもできて話題のIKEAに。初イケアです。

家具、生活用品、雑貨ならなんでもそろう、組み立てはセルフの巨大マーケット。黄色い入り口をくぐるともう、そこはテーマパークですw まずは1.5ユーロの朝食で腹ごしらえ。飲み物飲み放題、やすさうまさに感激。その後は必要なもん片っ端から。。。

何がそんないいって、
商品が基本的にデザインおしゃれ。シンプル。実用的。安い。
さらに見やすい店内。

知ってる人はすぐわかるイケア製グラスコップ12本入り3ユーロ。多すぎるんで知り合いの人と分けましたw ハロゲン電気スタンド5ユーロ。包丁4本セット3ユーロ。まな板2枚2ユーロ。皿1枚39セント。。。と破格値です。55セントショップより安いのにちゃっちく見えないんがまたたまりません。日本にももっとできたらええのに。。

100ユーロちょいで基本道具全部そろいました☆もう完全にイケアファンですわ。また絶対行こう。留学するときはイケアがあるかないか確認しましょうw ただ車がないから全部手持ちで、帰りは必死の形相で電車に駆け込みました。

次は冷蔵庫とテレビ、コンロ(キッチンついてないの。。)電話回線申し込みですわ。あっドイツ留学後発のみなさん、AOL入ったらドイツで無料でインターネット使えるけど、もし肝心の電話回線が引かれてなかったらただの電話線差し込む穴になるんで注意したほうがいいす!

一人暮らしできるやろーかほんまに。。
[PR]

by walkie-talkie | 2006-10-26 02:15 | Diary / Tagebuch  

ふぇあんぜーん

テレビのことですわ。ちなみに前のタイトルは通訳者。昨日は久々にドイツのテレビ見ました。これから一人暮らししてもテレビは必須だなと感じた次第です。CMとか普通におもろいし☆昨日はこんなんやってました。

【世界のベストCM集】
日本にもありそうなバラエティー番組。ちょっと見ただけやと何のCMかわからん工夫こらしたものがたっぷり。たとえば。。。
フランス料理のコックさんがキャビアをきれいに並べる。つづいて自分の手を鼻につっこんでなかの物を取り出す。丸める。キャビアに混ぜる。肉厚ステーキをジューシーに焼く。トイレに駆け込む。その肉でトイレを拭く。皿に盛り付ける。ソースに使うワインを適量とる。口に含む。うがいする。器に吐き出す。
「家の外ではこんなことだって起きるかも。さあ家にいよう。(ロゴが出る)プレイステーション。」
食事中の方まことにごめんなさい。

【ニュース】
懐かしのハンブルグの話題。ハンブルグの信号にこのたび青まであとどれくらいかを示すカウントダウンが取り付けられました。そう、大阪の専売特許と思われたあの「青まであと○秒」がついにハンブルグにも登場!それについてみんながインタビューされます。「車を発進させる準備ができるからこれはいいよ。」「これがあればスムーズに動けるよね。」などなど好評のようです。残念ながら大阪にはノータッチでした。

【菊次郎の夏(ドイツ語ver.)】
ドイツではたまに日本の映画や番組が放送されています。全体的にちょっと古いけど。この映画は見たことなくて、若き日のビートたけしが見れました。ドイツ語の声は太くてさらにおっさん度が増していました。
[PR]

by walkie-talkie | 2006-10-13 18:22 | see / sehen  

どるめちゃー

なんか昨日通訳やりました。まだ自分の家もないのにww 

ちょっと前から宮崎市からドイツのゴミ制度について学ぶ研修グループがやってきてました。夜は各家庭にホームステイ。お互いの会話はこっちの大学で日本学やってる学生とか、日本からの留学生が通訳をするってゆー恒例行事だそうです。

通訳かーおれも1年後やりたいなーとかはじめ思ってたのに、通訳足りんくなって緊急参戦w とりあえずよくテレビでやってるような感じでまねしてやってみたらなかなかうまくいく。はじめはちょい不安やったけど。途中どうしてもわからんくて辞書つかったけど。ビール飲みに入った店がイタリア人がやってる店で、ドイツ語うまく通じんかったけど。

終わったときには日本人からもドイツ人からも「最後の夜は楽しいひとときやった。」て言ってもらえて、うれしかった。通訳の仕事のやりがいがちょっとわかった気分。昨日はほんま、ドイツにきて初めて何かやりとげた感があったです。おもろかったんは日本語で通訳してるとき自分が何を話してるんかあんまりわからんかったってこと。覚えてないし。口だけが勝手に動いてるみたいな感覚やったw 

いい勉強やったー。ドイツ語まだまだ精進せなあかんです。はやく家見つけなあかんです。
[PR]

by walkie-talkie | 2006-10-10 17:21 | Diary / Tagebuch  

続・家探し

同じ時期にドイツに来た友達の日記に、「みんな戦争のように家を探してる」って書いてました。ほんまそのとおり。なんせ大学がくれた家探しのヒントにも「物件は1時間単位でなくなります。」て書いてあるくらい。タイミングと運がかなり大きく左右します。

なんでこんなことを書いてるかというと、前に見つかった家がドタキャンなったからですわ。まさにタイミング。ドイツ来てからいろいろ考えるよーなったけど、今夜寝れる場所があるんがとれだけ幸せか。言葉がきちんと理解できんとどれだけ負担なるか。そばに誰か声かけてくれる人がどれだけありがたいか。毎日ちゃんとご飯出てくる生活がどれだけめぐまれてるか。

で、今日ももう1件の連絡待ちをしてます。契約までいくぞー。これあかんかったら大学に張り紙出します!ドイツ人もかなりやってて連絡くるみたいやし☆

Suche 1-Zimmer-Wohnung oder WG
Ab sofort / ab 1. November
Wunschmiete: insgesamt bis 300 Euro
Waere sehr nett, wenn die in der naehe Uni liegt.
Bitte melden Sie einfach an!
[PR]

by walkie-talkie | 2006-10-06 22:28 | Diary / Tagebuch  

ありがとうございます

再びドイツにやってきました。
家やっと見つかりました。

ハンブルグの時と違って今回は家探しから。こんなに大変とは思わんかった。。。大変て知ってても体験するとわかるもんやなあ。大学の家案内で調べ、寮に入れるか聞き、張り紙を見まくって、不動産屋に行って、朝一で新聞の広告を見て。電話。それでも

「もうないです。」「見つかったら連絡するから…。」

ひとりでもなんとかなるって思ってたんは間違いやったわー。全部の言葉がわからんくてもなんとかなるて思ってたんは間違いやったわー。

言葉の力も実感やわ。。。なんで外国語やとこんなに不安やのに、日本語聞くと安心できるんやろ。確かにドイツ語ばっかりの環境やと力はつくと思うけど、そうとうモチベーション保たんとあかんです。うまくいったらもっと挑戦したいと思うし、ずっとうまくいかんかったらもう話す気すらなくなる。つらすぎて泣きたくなる。勉強といっしょやね。

いろんな人にお世話になってます。ほんまにありがとうございます☆
[PR]

by walkie-talkie | 2006-10-02 01:30 | think / denken