<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

西でも選挙

明日9月27日はいよいよ国会総選挙です!


こちらはドイツの話。日本は政権交代で大騒ぎでしたが、こちらの選挙はいかに...。
どっちでも与党への不満、これからの期待、選挙前はいろんなみんなの考えが続々と出てきましたが、
圧倒的な違いは、マスコミの選挙の取り上げ方かなーと思います。

久しぶりにバイエルンのラジオAntenne Bayernを聴いてます。
大阪のFunky 802的なローカルかつ地元ではおなじみのラジオ局。


普段は音楽一色・しょーもないことも言ってるんですが、今やってるのは

「選挙特集・あなたの意見を・選挙に行きますか?」

おお。すごい。
リスナーに、明日の選挙にいきますか、とダイレクトに意見を募集。
明日の選挙に行くか行かないか、その理由を答えてもらう。。。
成人になって18歳ではじめて選挙に行く高校生がもちろん行くと答えたり、
19歳の大学試験(Abi)を今年受けた高校生が行かない理由をはっきりと大胆に答えたり、
自分はこの党に入れる、だってこうやから...!て語る人がいたり、

なんていうか、刺激的です。
おれは高校のときにこんな風に答えられたかな。


その間におえらいさんがスタジオで「選挙というのは民主主義の基礎で…」と話してみたりするんはよく似た光景なんですが。

でもやっぱり違うのは、司会の人がゲストの意見をどんどん深めていくんが印象的です。スタジオのゲストも、リスナーにも。あとは、自分のひいきの党をしっかり言うところです。さっきのおえらいさんは、思想や政策の違いがはっきりしているので時期に合わせて毎回変えてるとも言ってました。



日本の党の政策の違い...思想の違い...。うーん。正直言ってはっきりわかりません。
この党は、保守とか自由とか。

わかってるんは、選挙ではみんな国民のため国民のため国民のためって言ってたこと。
いやこれって当たり前やがな。


ほんで、選挙前にメディアで見たことは、「選挙に行くって「大人」だよね。」ってずひたすら言ってるお上からのお達しCMとか、自分の信じる舵取り役を選ぶ行事の結果報告やのに、副タイトルをつけてドラマみたいに盛り上げようと躍起になってる番組とか、立候補者の討論やのに揚げ足とったり笑いにつなげることしかしない番組とか。


そういや、ここでは選挙にいかないって公共の場で言ったら怒られるんかな。

選挙は不在者投票で行ってきました☆
[PR]

by walkie-talkie | 2009-09-26 21:59 | think / denken